【休館】令和2年 春季展「茶人を魅了した中国陶磁-見立てから茶道具の注文、そして写しへ-」

2020/04/01~2020/06/28

投稿日:

【休館】令和2年 春季展「茶人を魅了した中国陶磁-見立てから茶道具の注文、そして写しへ-」

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発令により、湯木美術館は当面の間、臨時休館となりました。

湯木美術館では、令和2年 春季展「茶人を魅了した中国陶磁-見立てから茶道具の注文、そして写しへ-」が開催されています。
本展覧会は、館蔵品のうちから『茶道具に見立てられたやきもの』『日本からの注文品』『国焼の中国写し』を中心として、茶人が中国陶磁から受けた影響を浮かび上がらせる試みです。
茶人たちを惹きつけてやまない珠玉の中国陶磁をご覧ください。

現在地からルート検索
追加情報
開館時間:10時~16時30分(入館16時まで)
休館日:毎週月曜日
入館料:一般700円、大学生400円、高校生300円
問合せ先:湯木美術館
TEL 06-6203-0188、FAX 06-6203-1080
ホームページ
http://www.yuki-museum.or.jp/
所在地
湯木美術館(大阪市中央区平野町3-3-9)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。