令和2年 秋季展「国焼茶碗はおもしろい−茶人たちが採り上げた各地の茶陶−」

2020/08/29~2020/12/13

投稿日:

令和2年 秋季展「国焼茶碗はおもしろい−茶人たちが採り上げた各地の茶陶−」

湯木美術館では、令和2年 秋季展「国焼茶碗はおもしろい−茶人たちが採り上げた各地の茶陶−」が開催されます。
国焼茶碗とは、字の通り、わが国で焼かれた茶碗について使われることばです。とりわけ、各地方の地名や窯名をとって呼ばれている茶碗をさします。
本展では、茶人に愛された国焼茶碗を中心に、茶道具・懐石道具を展示。

<会期>
令和2年(2020)8月29日(土)〜12月13日(日)
前期:8月29日(土)〜10月18日(日)
後期:10月20日(火)〜12月13日(日)

現在地からルート検索
追加情報
開館時間:10時~16時30分(入館は16時まで)
休館日:毎週月曜日、9月23日、11月24日
※月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館
夜間開館日:9月4日(金)、10月2日(金)、11月6日(金)、12月4日(金)は午後7時まで開館(入館は18時30分まで)
入館料:一般700円 大学生400円 高校生300円
問合せ先:湯木美術館 TEL06-6203-0188
ホームページ
http://www.yuki-museum.or.jp/
所在地
湯木美術館(大阪市中央区平野町3-3-9)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。