ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーのガラス展

このイベントは終了しました。
2020/10/28~2020/11/03

投稿日:

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーのガラス展

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカでは、「ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーのガラス展」が開催されます。
19世紀末にフランスで花開いた「アール・ヌーヴォー」芸術。その中心的存在であったガレとドーム。
ガレは1878年のパリ万博で日本芸術に着想を得た「ジャポニスム」作品を発表し、評判を博しました。
1889年パリ万博ではガラス彫刻作品を多数出品し見事にグランプリを獲得しました。
ガレの成功に触発された同郷のガラス工房ドームは芸術作品の制作に乗り出しました。
ガレとドームは独自の技法を駆使し、切磋琢磨しながらガラスという素材を芸術に昇華させて行きました。
そして1900年のパリ万博では両者共にグランプリを獲得し世界的な評価を獲得しました。
今展では初期の「エナメル彩作品」や、光を通し幻想的な美しさを醸し出す「ランプ」など両巨匠の約50作品を展観いたします。

現在地からルート検索
追加情報
営業時間:10時~20時
※最終日は16時閉場
ホームページ
https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/
所在地
Artglorieux GALLERRY OF OSAKA
(大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館8階)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「心斎橋」駅(南北改札、南南改札)より地下道直結
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。