ウィークエンド・シネマ12月「戦後日本の原風景Vol.7 京都にもあった戦後」

毎週土曜日午後2時からの映画上映会

このイベントは終了しました。
2020/12/05, 2020/12/12, 2020/12/19, 2020/12/26

投稿日:

ウィークエンド・シネマ12月「戦後日本の原風景Vol.7 京都にもあった戦後」

特別展「引揚港・舞鶴と大阪~ひとりの男が伝えたメッセージ~」の開催にあわせ、終戦直後の京都の姿を映したドキュメンタリー作品を上映します。

『戦後日本の原風景Vol.7 京都にもあった戦後』(47分)
1945~1946年に米戦略爆撃調査団が撮影したカラーフィルムをもとに制作。戦後日本の原風景を後世に伝える貴重なドキュメンタリー作品。
終戦直後の京都の姿や人々の生活、舞鶴港の引揚の様子などの映像を体験者の解説とともに紹介。

【映像資料】米国立公文書館
【お話】戦争戦跡に平和を学ぶ京都の会事務局 池田一郎
【ナレーター】玉井 孝

※来館の際は必ずマスクをご着用ください。また、体調不良の方のご来館はお断りさせていただきます。詳しくは当館HPをご覧ください。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
上映時間:14:00~14:47
申込方法:申込不要(当日先着順)
参加費:無料(ただし、入館料が必要です)
 大人250円、高校生150円、中学生以下は無料。65歳以上・障がいをお持ちの方も無料(要証明書)
問合せ先:ピースおおさか(大阪国際平和センター) TEL 06-6947-7208
ホームページ
http://www.peace-osaka.or.jp/
所在地
ピースおおさか1階講堂
(大阪市中央区大阪城2-1)
交通機関
●JR環状線「森ノ宮」駅 北出口から西へ約400m。
●Osaka Metro(大阪メトロ)「森ノ宮」駅 1番出口から西へ約200m。
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。