現代作家による 新春を寿ぐ酒器 展

このイベントは終了しました。
2020/12/23~2021/01/05

投稿日:

現代作家による 新春を寿ぐ酒器 展

大阪高島屋 6階美術画廊では、「現代作家による 新春を寿ぐ酒器 展」が開催されます。
近畿圏を中心に活躍し、21世紀のアートシーンを牽引することが期待される21名の作家による、酒器をメインとするグループ展です。
陶磁器とグラス素材の杯、ぐい吞、徳利、片口などの酒器とともに、今展では正月の「床飾り」としても使用できるような各作家の作品を展観します。

現在地からルート検索
追加情報
時間:10:00~20:00
※12月31日(木)は18時閉場、2021年1月5日(火)は16時閉場。
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/
所在地
大阪高島屋 6階美術画廊
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。