彩色陶器 福野 道隆 白瓷・色絵箔巧彩 佐藤 典克 陶芸二人展-線が刻む形-

このイベントは終了しました。
2021/01/20~2021/01/26

投稿日:2021/01/13 更新日:

彩色陶器 福野 道隆  白瓷・色絵箔巧彩 佐藤 典克  陶芸二人展-線が刻む形-

大阪高島屋 6階美術画廊では、「彩色陶器 福野 道隆 白瓷・色絵箔巧彩 佐藤 典克 陶芸二人展-線が刻む形-」が開催されます。
福野先生は、1970年埼玉県岩槻市に生まれ、現在茨城県笠間市にて布目の風合いを生かした器に細密な幾何模様を描いた彩色陶器の制作に、佐藤先生は、1974年岐阜県羽島市に生まれ、現在神奈川県相模原市にて磁器の表面に糸の「縒」をイメージコンセプトとしたシリーズを中心に、新たな磁器の表現に、それぞれ取り組んでおられます。
今展では異なるアプローチを持ちながら切磋琢磨する土と石(磁器)の競演を一堂に展観。

現在地からルート検索
追加情報
時間:10:00~19:00(1月14日(木)から当面の間、営業時間は連日19時まで)
最終日は16時閉場。
問合せ先:髙島屋大阪店 TEL.06-6631-1101
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/
所在地
大阪高島屋 6階美術画廊
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。