【オンライン】大阪市立東洋陶磁美術館 × graf「東洋陶磁の過去・現在、そして文化島としての中之島の未来を考える」

クリエイティブアイランド中之島―創造的な実験島―

このイベントは終了しました。
2021/02/10 18:00~19:30

投稿日:

【オンライン】大阪市立東洋陶磁美術館 × graf「東洋陶磁の過去・現在、そして文化島としての中之島の未来を考える」

“世界中の人々が訪れ集うクリエイティブなまち中之島“を目指す「クリエイティブアイランド中之島」の2021年スタートアップ企画では、「創造的な実験島」中之島エリアで9つのナイト&デイプログラムを展開します。

大阪市立東洋陶磁美術館の館蔵品は、中国・韓国・日本をあわせた国宝を含む世界第一級の質と量を誇っています。これらのコレクションを、同館学芸員と各地でブランディングを手がけるgrafのクリエイティブディレクター、そして雑誌BRUTUSの編集長が、それぞれの専門分野から紐解きながら新たな視点を紡ぎます。さらに文化資産が豊富な中之島の全体像へと視野を広げ、その可能性と未来について考察します。

登壇者:西田善太(BRUTUS編集長)、小林仁(大阪市立東洋陶磁美術館学芸課長代理)、
服部滋樹(graf代表)

開催日時・観覧方法
〈オンライン配信〉
日時:2月10日(水)18:00~19:30
料金:無料
視聴方法:事前予約不要

主催:クリエイティブアイランド中之島実行委員会、文化庁、大阪市立東洋陶磁美術館
国宝「油滴天目茶碗」大阪市立東洋陶磁美術館(住友グループ寄贈/安宅コレクション)

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
追加情報
定員:なし
料金:無料
申込方法:事前申込不要 当日オンライン視聴
申込期限:事前申込不要 当日オンライン視聴
問合せ先:アートエリアB1
ホームページ
https://nakanoshimalab.jp/
所在地
オンライン配信
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。