常設展示「建てる -大阪職人の道具と技-」

2021/02/17~2021/04/12

投稿日:

常設展示「建てる -大阪職人の道具と技-」

大阪歴史博物館では、常設展示10階・9階・7階の各所において、「建てる-大阪職人の道具と技-」を共通テーマに館蔵資料の展示が行われます。
2020年12月に「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、大阪歴史博物館所蔵品の中から、伝統的建築技術にかかわる道具、建具雛形、指図、考古資料などを展示されます。

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館
(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ) 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅
施設情報
開館時間:9時30分~17時まで(会期中の金曜日は20時まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜休館
料金:常設展示観覧料
大人 600円(540円)
高校生・大学生 400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
問合せ先:TEL06-6946-5728
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。