【オンライン】東横堀川から描く次世代のパブリック

このイベントは終了しました。
2021/02/23 14:00~16:00

投稿日:

【オンライン】東横堀川から描く次世代のパブリック

著書『次世代ガバメント~小さくて大きい政府のつくり方』で、いまのパブリックのあり方に根本的な問いを投げかけた若林恵さんをお迎えして、オンラインのトークイベントを開催。
水都大阪・東横堀川では、次世代の水辺の日常風景・魅力づくりに向けて、地元まちづくり団体から生まれた一般社団法人が、20年間の官民連携まちづくりをスタートします。
都市の暮らしに新しい価値を生み出す水辺、パブリックスペースとは何か、今そのために何が必要か、みなさんと考えます。
2021年夏オープンの水辺拠点「β本町橋」の工事現場の生中継も予定しています。

ゲスト:若林恵(黒鳥社 コンテンツディレクター)
コーディネーター:佐久間康富(和歌山大学システム工学部・准教授)
登壇:杉本容子(一般社団法人水辺ラボ 代表理事)

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
追加情報
料金:参加無料 ※要申込
定員:100名
申込方法:ホームページからお申し込みください。
問合せ先:一般社団法人水辺ラボ mizubelab@gmail.com
ホームページ
https://www.suito-osaka.jp/event/entry_detail.php?id=442
所在地
オンライン・Zoom(Web会議システム)を使用
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。