天王寺動物園に新施設「TENNOJI ZOO MUSEUM」(てんのうじズーミュージアム)、「FooZoo」(フーズー)、「GooZoo」(グーズー)等がオープン

このイベントは終了しました。
2021/03/09

投稿日:

天王寺動物園に新施設「TENNOJI ZOO MUSEUM」(てんのうじズーミュージアム)、「FooZoo」(フーズー)、「GooZoo」(グーズー)等がオープン

天王寺動物園に、新施設「TENNOJI ZOO MUSEUM」(てんのうじズーミュージアム)、「FooZoo」(フーズー)、「GooZoo」(グーズー)等がオープンします。
この新施設は、天王寺動物園の中央にある白雪姫時計台を挟んで、学習棟と休憩棟が東西に広がる施設となっています。
学習棟にある「TENNOJI ZOO MUSEUM」は、様々な空間装飾により利用者の期待感や余韻を醸成することで、学習目的のみならず、園内観覧、利用者満足度向上のための拠点施設としての役割を担っています。また、休憩棟では、飲食店舗「FooZoo」、物販店舗「GooZoo」や授乳室等を備えています。
オープン当日には、オープニングイベントを実施。市長感謝状贈呈式とテープカット、天王寺動物園 園長による記念講話を行います。

<オープニングイベント>
●市長感謝状贈呈式・テープカット
日時:午前11時から(15分程度)
場所:天王寺動物園内休憩棟前(新世界ゲート入ってすぐ)

●市長感謝状贈呈式
贈呈者:天王寺動物園 園長 牧 慎一郎
受領者:大阪信用金庫 理事長 髙井 嘉津義 氏

●テープカット
参列者(予定)
主催者:天王寺動物園、近鉄不動産株式会社
来賓:大阪信用金庫

●天王寺動物園 園長による記念講話
日時:午前11時30分から(10分程度)
場所:だいしんワクワクホール(愛称・予定)
講演テーマ:「学習休憩棟がめざすもの」

天王寺動物園に新施設「TENNOJI ZOO MUSEUM」(てんのうじズーミュージアム)、「FooZoo」(フーズー)、「GooZoo」(グーズー)等がオープン
天王寺動物園に新施設「TENNOJI ZOO MUSEUM」(てんのうじズーミュージアム)、「FooZoo」(フーズー)、「GooZoo」(グーズー)等がオープン
天王寺動物園に新施設「TENNOJI ZOO MUSEUM」(てんのうじズーミュージアム)、「FooZoo」(フーズー)、「GooZoo」(グーズー)等がオープン
※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/
所在地
天王寺動物園
(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
交通機関
各線「天王寺」駅、「動物園前」駅、「恵美須町」駅、「新今宮」駅
施設情報
開園時間:9時30分から17時(入園は16時まで)
入園料:大人500円 小中学生200円
※障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。