令和3年春季展「わび茶の継承と普及 − 利休のわび茶を深化させた千宗旦と茶の湯を通じて交わった人々 −」

2021/04/01~2021/06/27

投稿日:

令和3年春季展「わび茶の継承と普及 − 利休のわび茶を深化させた千宗旦と茶の湯を通じて交わった人々 −」

湯木美術館では、令和3年春季展「わび茶の継承と普及−利休のわび茶を深化させた千宗旦と茶の湯を通じて交わった人々−」が開催されています。
本展は宗旦をめぐる茶人たちゆかりの茶道具を厳選し、宗旦時代のわび茶のすがたを主題として、前期・後期あわせて約50点をご覧いただきます。

<会期>
2021年4月1日(木)〜6月27日(日)
前期:4月1日(木)〜5月9日(日)
後期:5月12日(水)〜6月27日(日)

現在地からルート検索
追加情報
開館時間:10時~16時30分(入館は16時まで)
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館)、5/11(火)
夜間開館日:5月7日(金)、6月4日(金)は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
4月2日の夜間開館を中止いたします。
入館料:一般700円 大学生400円 高校生300円
問合せ先:湯木美術館 TEL.06-6203-0188
ホームページ
http://www.yuki-museum.or.jp/
所在地
湯木美術館(大阪市中央区平野町3-3-9)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。