第138回特集展示「大阪の太子信仰 ―旭区太子橋の太子講資料―」

このイベントは終了しました。
2021/09/01~2021/10/25

投稿日:

第138回特集展示「大阪の太子信仰 ―旭区太子橋の太子講資料―」

大阪歴史博物館では、特集展示「大阪の太子信仰―旭区太子橋の太子講資料―」が開催されます。
平成12年(2000)まで、大阪市旭区太子橋の民家で、聖徳太子を祀る太子講という行事が営まれてきました。この太子講には、かつては多くの参詣者が訪れ賑わったといいます。この地域は、江戸時代の天王寺庄村(現在の東淀川区と旭区との一部)にあたり、聖徳太子が四天王寺創建の地を求めてこの地を訪れたとする伝承が、周辺の村々とともに残されています。
本展示では、平成12年度に寄贈された、太子講で用いられた太子像や太子絵伝などの掛軸、それを祀る祭具などを通じて、この地域での太子信仰の広がりをご紹介します。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館8階 特集展示室(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
施設情報
開館時間:9:30~17:00まで(会期中の金曜日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜休館 ※ただし、10月8日・15日・22日の金曜日は
20:00まで開館
入場料:この展示は常設展示観覧料でご覧いただけます。
大人600円(540)、高校生・大学生400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
問合せ先:TEL06-6946-5728
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。