第79回企画展「芝居と歴史のあいだ」

2021/07/20~2021/11/28

投稿日:2021/08/24 更新日:

第79回企画展「芝居と歴史のあいだ」

上方浮世絵館では、企画展「芝居と歴史のあいだ」が開催されています。
今回の展示では、歴史上の人物に取材した演目や、江戸時代におこった時事など、歴史をどのように芝居に取り入れているかに注目します。史実に基づく事実だけではなく、歌舞伎の芝居としての脚色の妙が「時代物」の楽しみ方の一つといえます。浮世絵に描かれた役者たちが、歴史をどのように演じているか、どうぞご覧ください。

※会期が10月24日(日)から11月28日(日)に延長となりました。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
開館時間:11:00〜17:00(当面の間)
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
入館料:大人500円、小・中学生300円
※障がい者手帳等をお持ちの方300円(介護者の1名様も同額とします。)
※ミュージアムショップのみのご利用には、入館料はなし
問合せ先:TEL06-6211-0303、FAX06-6211-0393
ホームページ
http://kamigata.jp/
所在地
上方浮世絵館(大阪市中央区難波1-6-4)
交通機関
●地下鉄御堂筋線・千日前線・四つ橋線「なんば駅」
●近鉄電車「大阪難波駅」
●南海電鉄「なんば駅」
●JR「JR難波駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。