2021年度 金曜歴史講座「第181回 前期難波宮の朝堂院を考える」

このイベントは終了しました。
2022/01/21 15:30~16:45

投稿日:

2021年度 金曜歴史講座「第181回 前期難波宮の朝堂院を考える」

大阪歴史博物館では、2021年度 金曜歴史講座「第181回 前期難波宮の朝堂院を考える」が開催されます。
金曜歴史講座は、大阪の歴史や文化財の最新情報を学ぶ連続講座です。

<内容>
第181回「前期難波宮の朝堂院を考える」
日本古代の王宮には大極殿の南に広大な朝堂院があり、その原型が前期難波宮です。中国の宮城にも朝堂があり、日本の朝堂院の起源だといいますが、実はかなり異なります。その意味を考えてみたいと思います。
講師:積山 洋(大阪市文化財協会学芸員)

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
締切日:2022年1月21日(金) 12:00
料金:500円
定員:130名(先着順)
申込方法 : 公式サイトでお申し込みください。
問合せ先:一般財団法人 大阪市文化財協会「金曜歴史講座」係
TEL.06-6943-6833
ホームページ
https://www.occpa.or.jp/
所在地
大阪歴史博物館 4階講堂(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ) 谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。