写真展 「舞妓日記」秀千代

コロナ禍の中、花街に生きる舞妓さんの凛とした姿を写真日記で!

このイベントは終了しました。
2022/01/05~2022/01/10

投稿日:

写真展 「舞妓日記」秀千代

千年の都、京都。その五花街の一つである先斗町の舞妓秀千代さんをモデルに、芸事の鍛錬から生まれる たおやかな姿や所作を写真日記として綴りました。
「舞妓日記」は、2020年6月から2021 年11月にかけての18ヶ月。撮り下ろしを35点セレクトし、まとめています。
大阪では、これまでイタリア作品を継続し発表させて頂いておりました。今回の舞妓作品は、初めて京都から場所を移しての個展となります。
暫し、花街に生きる一人の舞妓 秀千代さんに、思いを重ねていただければ幸いです。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
時間:10:00~18:00(最終日は14:00まで)※ 毎週火曜休館
ホームページ
http://imagingplaza.fujifilm.com/osaka/minigallery/220105/index.html
所在地
富士フイルムイメージングプラザ大阪 ギャラリー(大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル2階)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・千日前線「なんば駅」
●近鉄「大阪難波駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。