重要文化財「泉布観(せんぷかん)」を一般公開します

このイベントは終了しました。
2022/03/18~2022/03/19

投稿日:

重要文化財「泉布観(せんぷかん)」を一般公開します

大阪市では、市内で現存する最も古い洋風建築の一つであり、国の重要文化財にも指定されている「泉布観」を令和4年3月18日(金曜日)及び19日(土曜日)に一般公開します。
泉布観は造幣寮(現在の造幣局)の応接所として明治4年2月に落成しました。泉布観の「泉布」は「貨幣」、「観」は「館」を意味し、明治天皇が訪問した際に自ら命名されたものです。

重要文化財「泉布観(せんぷかん)」を一般公開します
重要文化財「泉布観(せんぷかん)」を一般公開します
現在地からルート検索
募集情報
この募集は終了しました。
時間:各日10:00〜16:00(時間指定あり)
料金:観覧無料
定員:各日200名(事前申込制)
※申込多数の場合は抽選。
申込方法:往復はがきまたはホームページよりお申し込みください。
締切日:令和4年2月18日(金曜日)まで
※往復はがきの場合、令和4年2月18日(金曜日)消印有効
問合せ先:大阪市総合コールセンター なにわコール(年中無休・8時から21時まで)
TEL.06-4301-7285
ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000556490.html
所在地
泉布観(大阪市北区天満橋1-1-1)
交通機関
●大阪シティバス「桜の宮橋」バス停
●Osaka Metro(大阪メトロ)「南森町」駅
●Osaka Metro (大阪メトロ)・京阪電車「天満橋」駅
●JR大阪環状線「桜ノ宮」駅
●JR東西線「大阪城北詰」駅、「大阪天満宮」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
6 人中 6 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。