令和4年度上期企画展示「所蔵資料からみる 明治時代の大阪」

2022/04/01~2022/09/30

投稿日:

令和4年度上期企画展示「所蔵資料からみる 明治時代の大阪」

大阪府公文書館では、令和4年度上期企画展示「所蔵資料からみる 明治時代の大阪」が開催されます。
今期の企画展では、 「東洋のマンチェスター」と形容され、近代化が進む明治時代の大阪で開催された「第5回内国勧業博覧会」を取り上げます。この博覧会は、小さい万博とも言われ、初めて諸外国が出品するなど産業奨励会として国内最大規模で開催され、産業の発展に大きな影響を与えたと言われています。
その他、「府治提要草案」等の歴史的公文書や、地域の歴史を読み解く貴重な資料である神社・寺院明細帳なども展示し、公文書館の所蔵資料から明治期の大阪を振り返ります。
また、常設展示では、「大阪府鳥瞰図(ちょうかんず)」(吉田初三郎画、1932年)の展示と解説や、公文書館のあゆみを年表などで紹介しています。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
時間:平日9:00〜17:15(最終日は正午まで)
料金:入場無料
問合せ先:府民文化部府政情報室情報公開課公文書グループ
TEL.06-6944-8373
E-mail johokokai-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp
ホームページ
https://archives.pref.osaka.lg.jp/search/
所在地
大阪府公文書館(大阪市中央区大手前2 大阪府庁本館)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
●Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・京阪本線「天満橋駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。