【オンライン配信あり】「感覚の領域と経験をめぐる対話 ~美術と認知行動科学から~」

あらゆる感覚器官へ訴える現代美術の表現の広がりに迫る!

このイベントは終了しました。
2022/04/27 19:00~21:00

投稿日:2022/04/25 更新日:

【オンライン配信あり】「感覚の領域と経験をめぐる対話 ~美術と認知行動科学から~」

国立国際美術館×大阪大学× アートエリアB1・エクスチェンジ企画
「感覚の領域と経験をめぐる対話 ~美術と認知行動科学から~」

◆ゲスト
佐藤宏道(大阪大学名誉教授)
安來正博(国立国際美術館上席研究員)

◆カフェマスター
木ノ下智恵子(大阪大学21世紀懐徳堂准教授)

国内最大級の創造ネットワーク「クリエイティブアイランド中之島」では、様々な文化拠点によるエクスチェンジ企画によって、多彩な価値創出を展開しています。今回は、国立国際美術館にて開催中の『感覚の領域 今、「経験する」ということ』展の担当学芸員・安來正博さんと、芸術鑑賞時の脳内メカニズム研究の第一人者である大阪大学名誉教授の佐藤宏道さんによる対談を開催。展覧会のご紹介を通して、あらゆる感覚器官へ訴える現代美術の表現の広がりについてお話いただくとともに、最先端科学の分野からは、身近な人々を描き続けた作家アンドリュー・ワイエスの感性と表現から始まり、精神や身体に障がいを持つ人々の表現活動を通して、我々の心理応答と脳の働きについてお話いただきます。美術と認知行動科学という、異なる領域から対話を繰り広げます。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
観覧方法:実来場とオンライン、いずれかにてご観覧ください。
【実来場観覧】
定員:30名程度
(無料/申込不要/先着順)
会場:アートエリアB1
【オンライン観覧】
YouTube LIVE(https://youtu.be/oUSf2wY8-nk)にて配信
(無料/申込不要)
ホームページ
https://artarea-b1.jp/program/459/
所在地
アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅 地下1階)、オンライン観覧
交通機関
京阪電車中之島線「なにわ橋駅」地下1階コンコース
(Osaka Metro「淀屋橋駅」「北浜駅」からは徒歩約5分)
なにわ橋駅①出入口が最寄りとなります。
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。