【オンライン配信有】大阪大学21世紀懐徳堂シリーズ「2025年大阪・関西万博 阪大もこう参画します」

大阪大学2025年日本国際博覧会推進室のメンバーが語る!

このイベントは終了しました。
2022/05/20 19:00~20:30

投稿日:

【オンライン配信有】大阪大学21世紀懐徳堂シリーズ「2025年大阪・関西万博 阪大もこう参画します」

2025年大阪・関西万博が、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとして、大阪市・夢洲で開催されます。今も「太陽の塔」がレジェンドとして雄姿を誇る「EXPO`70」から55年の時を経て、再び大阪の地に戻ってくるのです。大阪大学としても、幅広い研究成果や学生活動などをさまざまな形でパビリオン、催事で紹介するべく、積極的な活動を展開しています。
今年2月には、大阪市中央公会堂(中之島)で、サイエンスアゴラin大阪「Dialogue for Life」を開催。万博をキーワードとして基調講演、パネルディスカッションを展開。アバター・ロボットの研究者で、パビリオン事業プロデューサーでもある石黒浩・大阪大学栄誉教授などが出演しました。
一連の活動を担う大阪大学2025年日本国際博覧会推進室のメンバーが、その計画や抱負などを語り、市民の皆さんとの「共創」も探ります。

◆ゲスト
秦茂則(大阪大学博覧会推進室長)
新藤一彦(同副室長)
高見小枝(同室員)

◆カフェマスター
嶋谷泰典(大阪大学21世紀懐徳堂副学主、アートエリアB1運営委員)

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
観覧方法:実来場とオンライン、いずれかにてご観覧ください。
【実来場観覧】
定員:30名程度
(無料/申込不要/先着順)
会場:アートエリアB1
【オンライン観覧】
YouTube LIVE(
https://youtu.be/xXEJhRPOaRY)にて配信
(無料/申込不要)
問い合わせ先:アートエリアB1(06-6226-4006/12:00~19:00)
ホームページ
https://artarea-b1.jp/program/588/
所在地
アートエリアB1
(大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅 地下1階)
交通機関
●京阪電車中之島線「なにわ橋駅」(コンコース構内)
●京阪電車本線「淀屋橋駅」「北浜駅」
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「淀屋橋駅」
●Osaka Metro(大阪メトロ)堺筋線「北浜駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。