連続セミナー26回 実例から知る「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方

「2学期から特別支援学級へ」と告げられてからの親の努力

このイベントは終了しました。
2022/06/25

投稿日:

連続セミナー26回 実例から知る「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方

幼児期に発達障害と診断された子どもの、その後の成長過程を、その保護者や支援に携わる専門家が報告するセミナーが6月25日(土)10:00から、大阪市中央区の大阪産業創造館で開催される。
NPO法人「教育を軸に子どもの成長を考えるフォーラム」(さいたま市)の主催。連続セミナーとして今回で第26回目を迎える。大阪市での開催は2回目。今回は、幼児期に「自閉症」「ADHD(注意欠如・多動症)」と診断された後、エルベテークという教育機関に出会い、学習を通して成長を促す指導法に接し、現在大学4年生の親となったMさんの保護者と、エルベテーク代表の河野俊一氏が登壇する。「発達障害/発達の遅れ」をもつ子どもが、教育や学習を通して5年後、10年後、あるいは20年後、どのように変わったか、どのように成長したか、その具体的で継続的な実例を紹介し、参加者とともに検証・共有することが、このセミナーの目的。
申し込みはエルベテーク大阪本部教室(06-4708-4138)または、「教育を軸に子どもの成長を考えるフォーラム」https://www.education-in-ourselves.org/のサイトから。

連続セミナー26回 実例から知る「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方
※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
定員:70名
料金:午前・午後のいずれかは2000円。両方参加は3000円
申込方法:エルベテーク大阪本部教室(06-4708-4138)または「教育を軸に子どもの成長を考えるフォーラム」公式サイト
申込期限:2022年6月24日(金)
問合せ先:「教育を軸に子どもの成長を考えるフォーラム」公式サイト
ホームページ
https://www.education-in-ourselves.org/
所在地
大阪産業創造館 6階会議室E(大阪市中央区本町1-4-5)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)堺筋線・中央線「堺筋本町駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。