たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展

作家として僧侶として、生き抜いた99年。名言の数々や華やかな交友録などをご紹介。

このイベントは終了しました。
2022/09/14~2022/09/26

投稿日:

たくさんの愛を、ありがとう  追悼 瀬戸内寂聴展

高島屋大阪店では、「たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展」が開催されます。
「切に生きる」という言葉が好きだと語っていた瀬戸内寂聴師(1922 年-2021 年)。作家として僧侶として、常に精一杯の行いを自らに課し、最期までペンを握り続けました。
師の膨大な著作と、幅の広い活動の軌跡、そして華やかな交友録は圧巻です。一方で、子どもを亡くした女性の肩を抱いて共に泣き続ける優しさをもち、終生、反戦や人権活動に力を尽くしました。
本展では、新たに出版された寂聴師の著作をはじめ、これまでの代表作や活動の記録、交友録を一堂に展覧するとともに、会場には、「心に残る寂聴師のことば」を散りばめ、法話映像、秘蔵の資料とともに、寂聴師を偲ぶ貴重な機会といたします。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
時間:10:00〜18:30(19:00閉場)
※ 最終日は16:30まで(17:00閉場)
料金:
前売 一般800円/大学・高校生600円
当日 一般1,000円/大学・高校生800円 中学生以下無料
チケット販売:セブンチケット、ローソンチケット
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/setouchijakuchou/index.html
所在地
大阪高島屋 7階グランドホール
(大阪市中央区難波5-1-5)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅
●阪神電車・近鉄「大阪難波」駅
●南海電車「なんば」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。