企画展「写楽と珠玉の浮世絵」

2022/08/23~2023/02/19

投稿日:

企画展「写楽と珠玉の浮世絵」

大阪浮世絵美術館では、企画展「写楽と珠玉の浮世絵」が開催されます。
今企画展では、江戸時代から明治時代当時に摺られたオリジナルの浮世絵版画を「名所絵」や「武者絵」等ジャンル別に約60点展示いたします。
1794(寛政6)年5月から翌年1795(寛政7)年1月にかけての約10か月の短い期間に作品を発表、その後忽然と姿を消した謎の絵師「東洲斎写楽」。
写楽の代表作ともいえる役者の大首絵大判28作品の中から、本展では「三世坂東彦三郎の鷺坂左内」、「八世森田勘弥の駕篭舁鴬の治郎作」と、
日本を代表する絵師たちの珠玉の作品の数々とともに展示いたします。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
ホームページ
https://osaka-ukiyoe-museum.com/
所在地
大阪浮世絵美術館(大阪市中央区心斎橋筋2-2-23 不二家心斎橋ビル3F)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「心斎橋駅」
●各線 「なんば駅」
施設情報
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日 :月曜日(祭日を除く)、年末年始
観覧料金:
大人1,000円、学生600円、小学生300円
【ポストカード付き】
大人1,200円、学生800円
問合せ先:大阪浮世絵美術館(TEL06-4256-1311)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。