発掘された庶民の墓 梅田墓 ―大阪市教育委員会・(一財)大阪市文化財協会による発掘調査 写真展―

2022/08/10~2022/12/05

投稿日:

発掘された庶民の墓 梅田墓 ―大阪市教育委員会・(一財)大阪市文化財協会による発掘調査 写真展―

大阪歴史博物館では、「発掘された庶民の墓 梅田墓 ―大阪市教育委員会・(一財)大阪市文化財協会による発掘調査 写真展―」が開催されています。
JR大阪駅北側の「うめきた」エリアは、大坂おおさか七墓ななはかの一つ「梅田墓」がかつて存在した場所です。発掘調査では、江戸時代末期から明治初期(19世紀中頃から後半)にかけての墓地が見つかっています。石垣で区画した墓地内から1,700体を超える土葬の墓や、火葬された人骨が見つかりました。灯明皿やミニチュアの玩具類などの多彩な副葬品も出土しています。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
時間:9:30〜17:00(なお、特別展会期中の金曜日は20:00まで)
入館は閉館の30分前まで
料金:観覧無料
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
問合せ先:大阪歴史博物館 TEL.06-6946-5728
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館 1階エントランス(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。