DESIGNER × PROJECT ―矢萩多聞と本づくり―

画家・装丁家 矢萩多聞氏とそのユニークな本づくり

2022/09/09~2022/10/30

投稿日:

DESIGNER × PROJECT ―矢萩多聞と本づくり―

1899年創業の紙の専門商社(株)竹尾が運営する、紙の専門店「竹尾 淀屋橋見本帖」。
この度、店内のギャラリースペースにて展示「DESIGNER × PROJECT ―矢萩多聞と本づくり―」を開催いたします。
デザイナーがシリーズとして手掛けるプロジェクトをご紹介する展示企画「DESIGNER X PROJECT」。
第三弾となる今回は、画家・装丁家の矢萩多聞氏とその本づくりを取り上げます。
矢萩氏は、10代の頃より日本と南インドを行き来しながら独学でデザインを学び、約20年にわたりブックデザインの仕事を行ってきました。
本展では、これまでに装丁した600冊以上の書籍の中から約50点を自選。ラフ案や色校正、紙選びのエピソードなどを交えて、そのユニークな本づくりの裏側を紹介します。

「DESIGNER × PROJECT ―矢萩多聞と本づくり―」
会期:2022年9月9日|金|―10月30日|日|
   11:00‐18:00 会期中無休
ディレクション:UMA/design farm
協力:矢萩多聞

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
追加情報
時間:11:00〜18:00
料金:入場無料
備考:会期中無休
問合せ先:yodoyabashi@takeo.co.jp
ホームページ
https://www.takeo.co.jp/news/detail/003810.html
所在地
竹尾 淀屋橋見本帖(大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona1F)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「淀屋橋駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。