第84回企画展「浪花道頓堀の役者たち」

2022/11/29~2023/02/26

投稿日:

第84回企画展「浪花道頓堀の役者たち」

上方浮世絵館では、江戸時代の大阪で出版されていた浮世絵を展示しています。大阪の浮世絵は、道頓堀で上演される歌舞伎芝居を描いた役者絵が多く、役者たちが演じるさまざまな役柄や舞台の様子を見ることができます。
今回の展示では、当時の道頓堀の舞台がどのような役者たちによって盛り上げられていたかに注目します。舞台に立つ表の姿だけでなく、描かれる稽古姿には人気スターの素顔がみえます。それぞれの役者たちの関係や共演する浮世絵を、ファン目線で是非お楽しみください。

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
ホームページ
http://kamigata.jp/
所在地
上方浮世絵館(大阪市中央区難波1-6-4)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「なんば駅」
施設情報
開館時間:11:00~18:00(入館は17:30)
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)
入館料:一般 500円、小・中学生 300円
※6歳以下の未就学児は無料
※障害者手帳等をお持ちの方 ※付き添いの方1名様も同額
一般 300円、小・中学生 200円
問合せ先:上方浮世絵館 TEL 06-6211-0303
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。