特集展示「銀行重役のコレクション ―京・大坂の近世絵画を中心に―」

2023/01/25~2023/03/21

投稿日:

特集展示「銀行重役のコレクション ―京・大坂の近世絵画を中心に―」

大阪歴史博物館では、特集展示「銀行重役のコレクション ―京・大坂の近世絵画を中心に―」が開催されます。
近代の大阪は、日本を代表する商工業都市として財閥や大企業の本拠地となりました。それらを率いた人々のうちには日本美術の愛好者や収集家がいました。大阪にあった山口銀行などを経営した山口財閥の山口吉郎兵衛もそのひとりで、重役として彼を支えた人物に西田永助がいます。
大阪歴史博物館では、その西田家に伝来した絵画を収蔵しており、近代大阪における豊かな暮らしを彩った絵画がどのようなものであったのかを知ることができます。

<主な展示>
展示資料点数:約20点
●寿老人図
 森一鳳筆
 江戸時代~明治時代(19世紀)
 大阪歴史博物館蔵(前田美希氏寄贈)
●月下兎図
 西山完瑛筆
 明治23年(1890)
 大阪歴史博物館蔵(前田美希氏寄贈)
●孫悟空図
大原呑響筆
江戸時代(18~19世紀)
大阪歴史博物館蔵(前田美希氏寄贈)

※当ページの情報は掲載時点での情報です。コロナ感染症の状況等により中止・変更になる場合がありますので、主催者発表の最新情報を必ずご確認お願いします。
現在地からルート検索
ホームページ
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
所在地
大阪歴史博物館8階 特集展示室(大阪市中央区大手前4-1-32)
交通機関
Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線・中央線「谷町四丁目駅」
施設情報
開館時間:9:30~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜休館
入場料:大人600円、高校生・大学生400円
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
問合せ先:TEL06-6946-5728
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。