第六回花福アワー シリーズ③にっぽんの魅力再発見「演劇名作の発祥地・大坂」

2024/02/23 18:30~20:00

投稿日:

第六回花福アワー シリーズ③にっぽんの魅力再発見「演劇名作の発祥地・大坂」

道頓堀ミュージアム並木座では、『第六回花福アワー シリーズ③にっぽんの魅力再発見「演劇名作の発祥地・大坂」』が開催されます。

世界有数の芝居街であった「道頓堀」。
その道頓堀にある並木座にて。
偶数月の第四金曜日夜は「花福アワー」と銘打って伝統芸能の楽しみをいろんな形でご紹介しています。

第六回はシリーズ③日本の魅力再発見
テーマは「演劇名作の発祥地・大坂」について。
ヨーロッパで、日本の江戸期、文楽の戯作者並木宗輔の研究をし、ついに大阪に移り住んでしまったという、イギリス出身の研究者をお呼びしてお話を伺います。
イギリス人のジョナサンが、文楽のどんなところに魅かれるのか、聴いてみたい。
そして、「演劇名作の発祥地・大坂」としてどんなお話が飛び出しますか。
どうぞお楽しみに!

出演:ジョナサン・ミルズ(浄瑠璃研究者)

現在地からルート検索
追加情報
時間:
開演 18:30(18:00開場)
終演 20:00(予定)
料金:2,500円
申込み・問合せ先:
花福座(花岡)
メール hanasaku.hanafuku@gmail.com
TEL 080-5309-5599
主催:花福座 -伝統芸能応援部-
ホームページ
http://www.yamane-e.com/
所在地
道頓堀ミュージアム並木座
(大阪市中央区道頓堀1-1-6 Y’sピア道頓堀並木座ビル)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)堺筋線・千日前線「日本橋駅」
●近鉄難波線「近鉄日本橋駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。