5月29日より「大阪コロナ追跡システム」の運用を開始します

5月29日から「飲食店以外」の施設、6月1日から全対象施設でスタート

投稿日:

5月29日より「大阪コロナ追跡システム」の運用を開始します

大阪府では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「大阪コロナ追跡システム」の運用を5月29日(金)より開始します。
本システムは、飲食店や、新型コロナウイルス感染症対策による休止・自粛要請が解除される施設・イベントを通じた感染拡大を防ぐことを目的にしたものです。

1 大阪コロナ追跡システムの概要
QRコードを活用し、緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染拡大を抑制することを目的としたシステムです。
不特定多数の人が集まる施設、店舗及びイベントを対象とし、万が一、新型コロナウイルス感染者の利用が判明し、その数が業種・規模に応じて設けた基準を上回る数となった場合に、当該施設等で同じ日にメールアドレスを登録された方に健康管理を促す内容のメールを送信することで、行動変容を促し感染拡大を防ぎます。
そのほか、当該箇所でのクラスター発生のおそれ等を早期に検知することを目的としています。

2 対象施設・イベント
・飲食店及び緊急事態宣言時に休止要請をしていた施設で不特定多数の方が利用する施設
・不特定多数の方が参加するイベント
※ 対象となる施設等の詳細については、大阪コロナ追跡システムのホームページをご確認ください。

3 運用開始日
令和2年5月29日(金曜日)から
※ 令和2年5月29日(金曜日)から「飲食店以外」の施設、令和2年6月1日(月曜日)から全対象施設でスタートします。

4 事業者の方のQRコード申込・ご利用方法
掲示用のQRコードは、大阪コロナ追跡システムの登録専用ホームページからお申込みいただけます。
専用サイトにて施設情報を登録いただくと、大阪府よりQRコードを送付しますので、QRコードを印刷し、施設等の目立つ場所に掲示してください。
【施設(店舗)運営者・イベント主催者の皆様】大阪コロナ追跡システムについて
http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/osaka_qr/index.html

5 府民の方の利用方法
イベント会場や施設に掲示されているQRコードを読み込み、メールアドレスを入力してください。
※利用されるイベントや施設ごとに登録してください。
【施設(店舗)利用者・イベント参加者の皆様】大阪コロナ追跡システムについて
http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/osaka_alert/index.html

詳細は大阪府の公式サイトをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=38278

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
6 人中 4 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。