空堀 直木三十五記念館(上町台地コース)

町家とともに残る懐かしい風情

次の言語でも読めます: English

投稿日:2016/11/09 更新日:

空堀 直木三十五記念館(上町台地コース)

 上町筋から松屋町筋まで東西800mの商店街。豊臣時代に大阪城の南の守りとして、水のない「から」の外堀がつくられたのが名前の由来です。昔ながらの情緒を生かそうと、古い長屋・町屋の再生など市民団体による、まちづくりが進んでいます。空堀文化の拠点として、店舗を集めた建物の2階には、直木賞の名前で知られる直木三十五の記念館があります。別棟ではレンタルサイクルもあり、まちめぐりに便利です。カフェや雑貨店も集まり、商店街と不思議な調和を見せています。

現在地からルート検索
ルートの確認はこちらから
松屋町筋
上町台地コース

空堀・直木三十五記念館→住友銅吹所跡→松屋町筋→近松門左衛門墓所→井原西鶴墓所→高津神社→中寺→大槻能楽堂

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。