留学生中央区体験レポート - 神社と祭りで神輿体験 #2

次の言語でも読めます: 한국어

投稿日:2020/01/18 更新日:

留学生中央区体験レポート - 神社と祭りで神輿体験 #2

 

2019/10/6 難波神社と船場まつり

済州大学 地球海洋科学科 在籍
大阪市立大学 地球学科 2019年度 交換留学生
Kang Min Jae (Republic of Korea)

2019年10月4日から3日間にわたって船場祭りが開催された。今回はIhouse(公益財団法人大阪国際交流センター)を通じて6日の神輿担ぎに参加させてもらった。朝早く難波神社に着き、運営側から用意してくれた衣装に着替えた。そのあとしばらくの間担ぐ練習をして厄払いの儀式を受けた。午前と午後、それぞれ1~2時間の間に神社の近くの商店街内の通りを、神輿を担いだまま往復した。

日本の夏の風物詩である祭りは何回か見たことはあるが、あくまでも旅行客として、“見る側”だった。しかし今回は“参加側として”参加した。神輿を担ぐ間に商店街で見た写真を撮る外国人観光客と私が重ねて見えた。神輿自体は小型で軽い方だとは言え、初めての担ぎだったので思いのほか大変だった。でもその分だけ終えた時の達成感と幸福感は言葉には紡ぎきれないだろう。せっかく日本に留学しに来たのだから、このようなイベントにもっと積極的に参加することもいいかと思った。

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
1 人中 1 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。