ブラ・カブキ「歌舞伎を育んだまち・中央区」

2017/09/12, 2017/09/19, 2017/09/26

投稿日:2017/07/27 更新日:

ブラ・カブキ「歌舞伎を育んだまち・中央区」

18~19世紀の大坂の言葉によって成立した歌舞伎が「上方歌舞伎」であり、そこには近世大坂を生きた町人たちの美意識や世界観が反映されています。
中央区には「上方歌舞伎」とゆかりのある地が多くあり、まちあるき&講座で『まちの魅力』を再発見しませんか?

第1回(9/12)講座「歌舞伎の代表作の多くが大阪で初演された理由」
第2回(9/19)まちあるき「ブラ・カブキ 上方歌舞伎ゆかりの地を歩く」
第3回(9/26)講座「芝居町の栄枯盛衰」

現在地からルート検索
追加情報
時間:10時~11時30分(受付9時40分~)
募集情報
締切日:2017/08/25(金) 必着
対象・定員:30名(原則、全回参加できる方)
料金:参加無料
申込方法:往復はがきまたはホームページからお申し込みください。
問合せ先:
メール maruokakansaibutai@basil.ocn.ne.jp
電 話 090-3270-1198(9:00~18:00、関西舞台)
ホームページ
http://kansai-butai.com/syougaigakusyuu/syougaigakusyuu_2017_bura_kabuki.html
所在地
中央会館 会議室(大阪市中央区島之内2-12‐31)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。