特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」担当学芸員によるレクチャー

2018/04/28,2018/05/19,2018/06/09,2018/06/24,2018/07/14

投稿日:

特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」担当学芸員によるレクチャー

特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」担当学芸員によるレクチャーを行います。

現在地からルート検索
追加情報
時間:午後2時から約30分間(受付開始1時45分)
定員:70名(当日先着順)
参加費:無料(ただし、特別展の観覧券が必要)
会 場:大阪市立東洋陶磁美術館・地下講堂
ホームページ
http://www.moco.or.jp/event/hereafter/1395/
所在地
大阪市立東洋陶磁美術館 地下講堂(大阪市北区中之島1-1-26)
交通機関
●Osaka Metro(大阪メトロ)
 御堂筋線「淀屋橋」駅
 堺筋線「北浜」駅
●京阪電車
 中之島線「なにわ橋」駅
 本線「淀屋橋」駅、「北浜」駅
施設情報
開館時間:午前9時30分から午後5時まで ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(4月30日、7月16日は開館)
観覧料:
一般1,200円(20名以上の団体料金は1,000円)
高校生・大学生700円(20名以上の団体料金は600円)
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料
問合せ先:大阪市立東洋陶磁美術館(TEL06-6223-0055)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
こんなイベントもあります!
大阪市立東洋陶磁美術館 特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」
期間:2018/04/07~2018/07/16
場所:大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市北区中之島1-1-26)