奇才―江戸絵画の冒険者たち―

2020/09/12~2020/11/08

投稿日:2020/05/28 更新日:

奇才―江戸絵画の冒険者たち―

あべのハルカス美術館では、「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」が開催されます。
江戸時代には、従来の常識を打ち破り、斬新で個性的な表現に挑んだ「奇才」と呼ぶべき絵師たちが、全国で活躍していました。
昨今注目を集める伊藤若冲、長澤蘆雪、曾我蕭白、歌川国芳ら、過激で強烈な個性を放つ絵師だけでなく、尾形光琳や円山応挙、葛飾北斎など、全国から35人の奇才絵師を集め、その個性溢れる作品を選りすぐり紹介します。

現在地からルート検索
追加情報
時間:
火~金 10:00~20:00
月土日祝 10:00~18:00
※入館は閉館30分前まで
料金:
【前売・団体】一般1,200円、大高生800円、中小生300円
【当日】一般1,400円、大高生1,000円、中小生500円
ホームページ
https://www.aham.jp/
所在地
あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F)
交通機関
●近鉄「大阪阿部野橋」駅
●JR「天王寺」駅
●Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線「天王寺」駅
●Osaka Metro(大阪メトロ)谷町線「天王寺」駅
●阪堺上町線「天王寺駅前」駅
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。