長堀通周辺(道頓堀・アメリカ村コース)

高級ブランド店が次々とオープン

次の言語でも読めます: English

投稿日:2016/11/10 更新日:

長堀通周辺(道頓堀・アメリカ村コース)

 長堀通と御堂筋の交差点となるエリアには、近年、海外のブランドショップが相次いでオープンし、エリア自体を高級感漂うまちにしています。大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室)も通り沿いにあります。この長堀通はかつては江戸初期に開削された堀で、船を利用した輸送路として活躍していましたが、昭和39年(一九六四)に埋め立てが完了して道路となりました。現在、その地下には、東西約730mの日本最長の地下街「クリスタ長堀」があり、地下鉄の長堀橋駅、心斎橋駅、四ツ橋駅を結んでいます。かつて川であった背景を生かして水の流れを創出し、地上の光を取り込むなどオープンな環境の中、ファッションやグルメのお店が並ぶショッピングゾーンに。地下駐車場も整備されています。

現在地からルート検索
ルートの確認はこちらから
道頓堀・とんぼりリバーウオーク
道頓堀・アメリカ村コース

道頓堀→とんぼりリバーウオーク→アメリカ村→ヨーロッパ通り→長堀通→南船場→心斎橋筋→大丸百貨店・そごう百貨店→大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室(→ネオンウォッチ) ・ネオンウォッチング  ミナ …

この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。