道頓堀のはじまり
中央区 マスコットキャラクター ゆめまるくん

大坂城の築城工事に従事した道頓は、豊臣秀吉からその恩賞として荒地だった現在の道頓堀一帯を与えられました。

慶長17(1612)年、道頓が私財を投げ打ち開削に着手しました。大坂夏の陣では道頓は戦死しましたが、大坂城主松平忠明(まつだいらただあき)の命で従弟の道卜(どうぼく)が工事を引き継ぎ、元和元(1615)年に運河が完成、開削者・道頓の功績をたたえ「道頓堀」と名付けられたといわれます。”

平成26(2014)年、安井(成安)道頓・道卜(どうぼく)紀功碑の修復記念除幕式が行われました。”

現在、道頓堀には遊覧船が行き交い、川沿いの遊歩道には店舗が軒を連ね、水辺を楽しむ遊歩道が整備されています。

平成27(2015)年、道頓堀で2025人が浴衣姿で盆踊りに挑戦し、ギネス記録を達成しました。

<昭和29(1954)年頃>

浪花名所図解 広重 図
<江戸後期 出版>

当時の道頓堀のにぎわいの様子が、「名物浪花のながめ」に記されています。
陰山 梅好 著:竹原 春朝斎 画
<天明3(1783)年発刊>

道頓堀のはじまり

「安井(成安)道頓・道卜(どうぼく)紀功碑」に使われているのは大坂城の石垣用の石で、実際に使われなかったことから「残念石」と呼ばれています。

高さ約4.2m、幅約1.8m、奥行約1.5m超の大きな石碑です。

紀功碑には「安井道頓」となっていますが、現在は「成安(なりやす)」姓が定説となっています。

中央区 マスコットキャラクター ゆめまるくん
中央区 マスコットキャラクター ゆめまるくん
A0D02 – 道頓堀のはじまり
大阪市パノラマ地図

A0D01 – 大阪市パノラマ地図

歴史も文化も、魅力あふれる中央区 中央区には、大阪城、難波宮跡をはじめ由緒ある寺社、近代建築物等の歴史的遺産が数多く存在します。また、ユネスコ無形文化遺産で …

道頓堀のはじまり

A0D02 – 道頓堀のはじまり

”にぎわいのまち”のランドマーク『道頓堀』 大坂城の築城工事に従事した道頓は、豊臣秀吉からその恩賞として荒地だった現在の道頓堀一帯を与えられました。 慶長1 …

道頓堀五座

A0D03 – 道頓堀五座

『なにわのブロードウエイ』道頓堀の芝居文化 開削後の道頓堀には大阪中の芝居小屋が集められ、この地域は芝居町として発展しました。「角座」、「浪花座」、「中座」 …

千日前・法善寺

A0D05 – 千日前・法善寺

「千日寺の門前町」から「千日前」へ この辺りにあった「法善寺」と「竹林寺」を「千日寺」とよび、その門前の通りを「千日前」とよぶようになったといわれています。 …

人形浄瑠璃文楽

A0D06 – 人形浄瑠璃文楽

大阪が誇る伝統芸能 人形浄瑠璃文楽 「人形浄瑠璃文楽」の成り立ちは江戸時代初期にさかのぼります。古くは操り浄瑠璃と呼ばれました。竹本義太夫が貞享元(1684 …

芸能・文化の発展

A0D07 – 芸能・文化の発展

時代とともに新たな文化を発信 大阪松竹座は大正12(1923)年、関西初の洋式劇場として道頓堀に誕生し、平成9(1997)年、建物の正面全体に広がる優美な装 …

なにわ八百八橋 〜 道頓堀の橋 〜

A0D08 – なにわ八百八橋~道頓堀の橋~

今や世界的な観光名所として有名な戎橋。橋が架かったのは道頓堀川が開削された直後の17世紀はじめ頃といわれています。初代戎橋は木橋で、明治時代に鉄橋に、大正時 …

鉄道とまちの発展

A0D09 – 鉄道とまちの発展

"にぎわいのまち"はターミナルシティとして進化 阪堺鉄道(現南海電気鉄道)は民間資本による完全な私鉄で、現存する日本最古の私鉄。難波駅が …

道頓堀のいま・これから

A0D10 – 道頓堀のいま・これから

水辺とともに発展し、豊かな文化を育むまち 道頓堀は古くからエンターテインメントの中心地として賑わい、今では世界的に有名な観光地ともなりました。 新しい商業施 …