Cafe Street なんば

投稿日:2014/12/11 更新日:

Cafe Street なんば

 御堂筋と戎橋筋を結ぶ石畳のストリート。「夜のカフェテラス」(ゴッホ作)に着想を得て2006年に完成。
電線を地中化したことで日差しが差し込み、夜には星空が広がります。

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.cafestreet.jp/
所在地
大阪市中央区難波3丁目7、8
交通機関
●地下鉄御堂筋線・南海本線「なんば駅」
●近鉄難波線「近鉄難波駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
国立文楽劇場
国立文楽劇場

●「文楽」は人の名前から  成り立ちは江戸時代初期にさかのぼり、古くは操り浄瑠璃と呼ばれた。竹本義太夫(たけもとぎだゆう)が貞享元年(1684)、竹本座を開設。彼の義太夫節と近松門左衛門(ちかまつもん …

石濱恒夫歌碑

●大阪を舞台に、数々のヒット曲 作家・作詞家として活躍。大正12年(一九二三)生まれ、平成16年(二〇〇四)没。戦後初の芥川賞 候補にもなっている。川端康成(かわばたやすなり)唯一の内弟子で、ノーベル …

NOW PRINTING
難波センター街

 空色のアーケードが明るく清潔で印象的。大型家電量販店、アイドルブロマイド店、老舗の洋食店が人気。最近ではアメリカの人気ハンバーガーショップができ注目を集めている。

岸本水府句碑

●広告マンとしての才能も豊かだった  俳人。明治25年(一八九二)生まれ、昭和40年(一九六五)没。「頰冠りのなかに日本一の顔」は、初代中村鴈次郎(なかむらがんじろう)が『心中天網島』の花道の出の場面 …

千日前道具屋筋
千日前道具屋筋商店街

 喰いだおれの大阪を縁のしたで支えるプロ御用達の専門街。あらゆる厨房機器に食器、のれんや看板、食品サンプルなどの専門店がひしめく。大阪名物・タコ焼き器やお好み焼きのコテなどをお土産に選ぶ観光客も多い。