岸本水府句碑

きしもとすいふくひ

次の言語でも読めます: English

投稿日:

岸本水府句碑

●広告マンとしての才能も豊かだった
 俳人。明治25年(一八九二)生まれ、昭和40年(一九六五)没。「頰冠りのなかに日本一の顔」は、初代中村鴈次郎(なかむらがんじろう)が『心中天網島』の花道の出の場面で、頰冠(ほおかぶ)りをして佇む妖しいまでの美しさを詠んでいる。水府はコピーライターとしてグリコの宣伝も行った。

現在地からルート検索
所在地
中央区道頓堀1-7 道頓堀今井前
交通機関
●地下鉄御堂筋線/四つ橋線/千日前線「なんば駅」
●近鉄線「近鉄難波駅」
●南海電鉄「なんば駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
トリイホール (TORII HALL)
トリイホール (TORII HALL)

 難波エリアの中心に位置するトリイホールは約100人の収容が可能な、上方落語を中心とした落語会や公開講座、音楽イベントなどを定期的に開催し、若手育成のための場となっている。 上方文化のトリイホールの前 …

食満南北句碑

●歌舞伎の脚本家として活躍  幼少から演劇を好み、のちに11代・片岡仁左衛門(かたおかにざえもん)や初代・中村鴈治郎(なかむらがんじろう)の座付き作者。「盛り場を むかしに戻す はしひとつ」。句の橋は …

相合橋

●別名「縁切り橋」 江戸時代初期(一六八〇年代)に架けられた。「相合」という艶のある名前をもちながら、「縁切り橋」とも呼ばれ、婚礼の行事ではこの橋を渡らなかったという。なにわ名橋50選の一つ。

竹本座跡

●近松物で大成功をおさめる  初代・竹本義太夫(たけもとぎだゆう)が貞亨元年(一六八四)、人形浄瑠璃の小屋として開いたのが竹本座である。近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)を作者として迎えコンビを組み …

戎橋筋商店街
戎橋筋商店街

 ミナミのシンボル「戎橋」から大型百貨店を結ぶ370メートルのビッグ・ストリート。老舗の豚まんやスイーツ、ユニークな大阪土産、映画館や劇場、最先端のファッションまでがオモチャ箱のように点在する。