とんぼりリバーウォーク

道頓堀川、水辺の遊歩道

次の言語でも読めます: English, 한국어, 简体中文, 繁體中文

投稿日:2012/05/29 更新日:

とんぼりリバーウォーク

 道頓堀川、水辺の遊歩道。大阪観光の新名所「とんぼりリバーウォーク」へようこそ!

【水辺の街並み】
 大阪らしい賑やかな街並みと美しい水辺の景観は、きっと大阪観光の思い出になります。
【記念のお写真】
 水辺の遊歩道や橋の上から、大阪観光の記念になる写真が撮影できます。
【遊覧船で観光】
 船着場があり、その場でチケットを買えます。道頓堀川の上からミナミの街を遊覧することができます。
【水辺でお食事】
 川沿いにたくさんの飲食店があります。ランチもディナーも水辺でゆったりと楽しめます。もちろん本場のたこ焼きやお好み焼き、ラーメンもお腹いっぱい食べられます。
【その他】
 各種イベント開催
 船着場有り
 オープンカフェ有り

現在地からルート検索
ホームページ
http://www.tonbori.jp/
所在地
〒541-0055 大阪市中央区 西区・浪速区~道頓堀川(戎橋~日本橋・湊町)
交通機関
地下鉄 なんば駅
近鉄・南海 難波駅
施設情報
TEL:06-4963-2094(とんぼりリバーウォーク事務所)
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
相合橋

●別名「縁切り橋」 江戸時代初期(一六八〇年代)に架けられた。「相合」という艶のある名前をもちながら、「縁切り橋」とも呼ばれ、婚礼の行事ではこの橋を渡らなかったという。なにわ名橋50選の一つ。

西田当百川柳碑

●今も続く川柳誌『番傘』の創始者  川柳作家。明治4年(一八七一)生まれ、昭和19年(一九四四)没。大阪毎日新聞社の校正係になり、それを契機として川柳の世界に入った。軽妙なウィットと、知的な諷刺を織り …

織田作之助文学碑

●大阪を代表する文人  織田作之助は、大正2年(一九一三)10月、生国魂神社の近くで生まれた。終生、大阪をこよなく愛し、出世作『夫婦善哉』をはじめ、大阪の庶民の暮らしを描いた名作を多く残した。  昭和 …

岸本水府句碑

●広告マンとしての才能も豊かだった  俳人。明治25年(一八九二)生まれ、昭和40年(一九六五)没。「頰冠りのなかに日本一の顔」は、初代中村鴈次郎(なかむらがんじろう)が『心中天網島』の花道の出の場面 …

法善寺前本通り商店街
法善寺前本通り商店街

 上方文化を伝える演芸ホールがあり、芸能上達・商売繁盛にご利益のある「南乃福寿弁才天」社が商店街の中に祀られている。お正月をはじめ定期的に獅子舞や和太鼓などのイベントも行なわれている。