小河博士頌徳碑

おがわはくししょうとくひ

次の言語でも読めます: English

投稿日:

小河博士頌徳碑

●救貧政策や福祉の充実に力を尽くす
 小河滋次郎(しげじろう)は文久3年(一八六三)、長野県生まれ。監獄課長や典獄(刑務所長)の職に就く。服役囚の感化に努め、日本の監獄制度の基礎を確立した。大正2年(一九一三)、大久保利武(おおくぼとしたけ)大阪府知事に「小河室」と称する政策検討機関を知事室の隣に設けられ、迎え入れられる。着任後、救済研究会を発足し、知事や社会事業家らと意見交換を行った。小河博士は貧しい地域を何度も見て歩き、現状の認識を新たにする。そして大正7年(一九一八)、林市蔵(はやしいちぞう)知事のもと「方面委員」制度を公布。現在の民生委員制度の礎を築く。大正14年(一九二五)没。享年62歳。昭和8年(一九三三)、府庁西側に石碑が建立されたが、昭和56年(一九八一)、現在地に移転。碑の題字は元総理大臣・清浦奎吾(きようらけいご)で、大久保利武文により「我邦獄制及社会事業ノ泰斗世ニ我法学博士小河滋次郎君ヲ推ス久シ君文久三年十二月三日信州上田ニ生ル……」とある。

現在地からルート検索
所在地
大阪市中央区中寺1-1 大阪社会福祉指導センター前
交通機関
地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」
   谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0 人中 0 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
敷田年治先生 百園塾跡

●百園塾を開き、国学を教えた  近世大阪の国学者の一人。文化14年(一八一七)豊前(現・大分県)、敷田村に生まれる。明治21年(一八八八)、堀江に私塾「百園塾」を開き、明治30年(一八九七)に上本町に …

楠木大明神
楠木大明神

●蛇とタタリが「クスノキ」を残す  谷町七丁目交差点を東に入ると、道路のど真ん中に木立が茂っている。茂みの中に注連縄(しめなわ)が張られた枯れた切り株がある。  この枯れた切り株を神木として、地元では …

鉄格子歌墳

●本業をアレンジした、しゃれたペンネーム  鉄格子とは、江戸時代の狂歌師・鉄格子波丸(なみまる)。本業は鉄問屋。玄関の格子を当時めずらしい鉄にし、鉄格子波丸と号した。立売堀(いたちぼり)に店を構え、息 …

田中金峰墓所

●18歳の若さで世を去った天才漢詩人  弘化元年(一八四四)に生まれ、文久2年(一八六二)に18歳の若さで夭逝した学者・詩人の田中金峰の墓所。代表作の『大坂繁昌詩』では当時の大坂の名所の様子がうかがえ …

千利休居士顕彰碑

 豊臣時代、大坂城三の丸の地にあった玉造稲荷神社の南西に、千利休の屋敷があったと伝えられている。付近には良質の水脈が走り、お茶の水は邸内の井戸から酌まれていたという。15世・千宗室(せんそうしつ)の書 …