「 みどころ・観光スポット(本町&船場) 」 一覧

次の言語でも読めます: Deutsch, English, Français, 한국어, 简体中文, 繁體中文

綿業会館

2014/01/23   -

●堂々とした古典的な装飾  中央公会堂から南に延びる、船場の背骨といわれた栴檀木筋(せんだんのきすじ)。今は三休橋筋と呼ばれるその通りに面して、ルネサンス調の建物、綿業会館がある。  昭和3年(192 …

ブレンタのヴィーナス/フランチェスコ・メッシーナ

御堂筋彫刻ストリート / ブレンタのヴィーナス:E-13

2012/12/04   -

 1947年の「アリーチェ」を基に、1987年に再制作された作品である。北イタリアを流れるブレンタ川で遊ぶ少女の姿をヴィーナスに見立てている。この 作品がもつ平和で気負いのない雰囲気は、あまりに技量が …

ヴェールを持つヴィーナス/オーギュスト・ルノワール

御堂筋彫刻ストリート / ヴェールを持つヴィーナス:E-14

2012/12/04   -

 印象派の巨匠オーギュスト・ルノワールの豊満な裸婦を描いた晩年の絵画からそのまま抜け出してきたような作品である。1912年に疾病してからは、絵筆を 持つのも不自由となり、彼のデッサンを忠実に三次元に置 …

道東の四季‐春/舟越保武

御堂筋彫刻ストリート / 道東の四季‐春:E-12

2012/12/04   -

 北海道釧路市にある弊舞橋に設置されている4作家競作による「道東の四季」のうちの1点「春」のエスキースである。実際に釧路に設置されている像は薄衣を まとっているが、この作品は、裸体である。舟越保武は、 …

渚/淀井敏夫

御堂筋彫刻ストリート / 渚:E-11

2012/12/04   -

 淀井敏夫は、昭和の具象彫刻界の大家の1人である。彼には、動物をモチーフにした作品が多く、それらは、まるでジャコメッティ彫刻のような繊細な構成に よって、生き物の命のはかなさを感じさせる。この作品は、 …

腕を上げる大きな女/アントワーヌ・ブールデル

御堂筋彫刻ストリート / 腕を上げる大きな女:E-10

2012/12/04   -

 丸太のような太い腕、球形に近い小さな頭部、円筒形のしっかりした首、そしてギリシャ式の壷形の堂々たる体躯、それらが絶妙のバランスの中で一体となっ て、この作品を構成する。腕を頭の上で組む以外は、身体に …

若い女/桜井祐一

御堂筋彫刻ストリート / 若い女:E-9

2012/12/04   -

 はつらつとした、若く健康的な肢体から、初々しさとほのかな色香が感じられる。Tシャツをお腹のあたりで持っているポーズがユニークで、オーソドックスなモチーフが魅力的なものになっている。桜井祐一の長年にわ …

火の王No.1/フィリップ・キング

御堂筋彫刻ストリート / 火の王No.1:E-8

2012/12/04   -

フィリップ・キングは、イギリス現代彫刻の代表的作家の1人である。彼の作品の大きな特徴は、まるで舞台劇のような雄弁で激情的な動きと構成にある。この 作品でも、彼の持ち味が十分に発揮されている。量感のある …

ジル/朝倉響子

御堂筋彫刻ストリート / ジル:E-7

2012/12/04   -

 日本に数少ない第一線で活躍する女性彫刻家である朝倉響子がつくりあげる、日常生活の中のワンシーンを見るかのような現代的で都会的に洗練された女性像である。この作品は、朝倉芸術の大きな魅力である、今日に生 …

二つに分断された人体/ヘンリー・ムーア

御堂筋彫刻ストリート / 二つに分断された人体:W-13

2012/12/04   -

 イギリスが誇る巨匠ヘンリー・ムーアは、20世紀を代表する彫刻家の1人である。彼の作品を抽象と呼ぶか具象と見るかはさておき、彼が執拗にこだわり続け た主題が、「横たわる人体」を始めとする具体的なもので …