御津八幡宮

みつはちまんぐう

次の言語でも読めます: English, 한국어, 简体中文, 繁體中文

投稿日:2012/04/23 更新日:

御津八幡宮

●「ミナミ」の繁華街を守る氏神様
 休日ともなれば若者で大賑わいのファッションスポット「アメリカ村」のど真ん中。「なぜこんな場所に神社が」と思われるが、歴史は古く、奈良時代までさかのぼることができる。「御津」とは、港のこと。昔はこのあたりまで海だった。奈良の大仏を建てるときに、大分県の宇佐八幡宮の神霊がこの御津の地に上陸、一時安置された。その跡に社殿を建てたのが、御津八幡宮の起源とされる。現在、このあたり一帯は「ミナミ」と呼ばれる繁華街となり、御津八幡宮は「ミナミ」の氏神様として愛されている。7月の夏祭では、心斎橋筋商店街の中を神輿がくり出し、氏子の威勢のいい声がアーケードに響く。

現在地からルート検索
所在地
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-7
交通機関
大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅より 徒歩4分
施設情報
御津八幡宮 TEL.06-6211-8655
この記事は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
12 人中 11 人がこの 記事 は役に立ったと言っています。
同じエリアにこんなスポットがあります!
橋本宗吉絲漢堂跡

●大阪の医学の祖  江戸時代の大坂には、本格的な蘭学者が一人もいなかった。そこで、町人有志が出資して地元の秀才・橋本宗吉を、江戸へ留学させた。杉田玄白(すぎたげんぱく)・前野良沢(まえのりょうたく)の …

難波神社
難波神社

●なぜ、難波? 難波にはないのに、難波神社? 難波神社に聞いてみた。「今の難波は、もともとは下難波(しもなんば)という地名だったのです。現在は単に難波と呼ばれていますね。難波神社があったのは、上難波( …

心斎橋
心斎橋

●ガス灯がともり「眼鏡橋」と親しまれた 元和8年(一六二二)、岡田心斎(おかだしんさい)が中心となって橋を架けたことから心斎橋と呼ばれる。江戸時代には、長さ35・5m、幅4・2mの堂々たる木の橋だった …

クリスタ長堀
クリスタ長堀

 クリスタとは「小惑星」という意味。トップライトから光が降りそそぐ明るくて、おしゃれな地下の街に、まいにちをキラキラと輝かせるファッション、グルメ、コスメなどの店が並んでいる。

ブレンタのヴィーナス/フランチェスコ・メッシーナ
御堂筋彫刻ストリート / ブレンタのヴィーナス:E-13

 1947年の「アリーチェ」を基に、1987年に再制作された作品である。北イタリアを流れるブレンタ川で遊ぶ少女の姿をヴィーナスに見立てている。この 作品がもつ平和で気負いのない雰囲気は、あまりに技量が …